#1 ECサイト更新のこまったちゃん?csvってなんだろう。

 

各種お買い物サイトを運営されている皆さま、こんにちは。

早速ですが、ECサイトの更新はどのように行っていますか?

商品数が多くなってきたから、全部の商品にバナーやキーワードを設置したいから、できれば一括で更新したいんだけどなんだか難しそうで……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではそんなお悩みを解決すべく、ECサイトの一括更新作業時に使用する「csv」についての記事を掲載していきたいと思いますので、しばらくの間お付き合いくださいませ。

csvってなんですか?

そう、まずはそこからです。

いきなり「csvで一括更新してください!」……なんて言われても、困っちゃいますよね。

各種マニュアルではExcelを使用している画像をよく見かけますが、そもそも「csv」という形式のデータを扱うこと自体があまりないと思いますし、よく知らないものを触るのはちょっと怖いものです。

csvとは「comma separated values」の頭文字をとったもので、下図のように値や項目をカンマで区切って書き、拡張子を「.csv」で保存したテキストデータのことを指します。

画像3

Excelが入っているパソコンだと、アイコンはこんな感じで表示されます。

画像1

ちなみに、通常のExcelデータだとこのようなアイコンです。

画像2

Excelの場合は表のようなマークが入っているのに対して、csvの場合は、「a,」と記載されていますね。

※この画像はMicrosoft365のものです。お使いのofficeのバージョンやパソコンの表示形式によっては、見え方が多少異なる場合があります。

csvの特徴

たとえば、Excelやwordに入力した文字には色をつけたりフォントを変えたりと色々できますが、csvではそういったデコレーションができません。純粋に文字だけのデータです。

なのでデータの容量も軽いですし、また、色々なソフトで開くことができます。これだけ聞くと、そんなに難しくないのかな?と思いませんか?

……が。

csvデータを扱うときには、非常に重要な注意点があります。

#2では、その注意点についてお話します。

記事をお読みいただきありがとうございます!
Give&Give株式会社は、各種EC事業を包括的にサポートしているコンサルティング会社です。
お困りのことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP